建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


N値(えぬち)
 ボーリングなどの地質調査によって、地盤を調べたときに地盤の硬さを示す数値。

 63.5kgの鉄塊(おもり)を、75cmの高さから自由落下させて試験体を打ち、試験体を土中に30cm貫入させるのに要する打撃回数をN値という。

 ふつうの表土のN値は1〜2程度で、地盤としては不適切である。N値の数値が、大きくなるほど地盤は硬くなる。

 土質にもよるが、N値がおおむね5以上であれば、木構造住宅の地盤としては充分であろう。一般に深いほどN値は大きくなる。

 スウェーデン式サウンディング試験では、試験結果をN値に換算して判断している。
広告
TAKUMI Amazonへ