建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ボルト(アンカー)(ぼると:あんかー)
 
 部材を締結するために使われる金属製の棒。外周部には雄ネジがきってあり、ナットと組になって使われる。

 頭部が六角になって、レンチなどの工具を使って締めるものと、+や−の溝が切ってあり、ドライバーを使って締めるものがある。小さいものはビスと呼ばれる。

 ボルトアンカーはコンクリートに固定するために使われる。カールプラグとボルトが一体化しており、所定の深さの穴に、ボルトの部分を叩いていくと固定される。

 ホール イン アン カーとか後打ちアンカーと呼ばれる。下の写真はボルトアンカーである。

 鉄骨造においてなどの接合に使われるハイテンションボルトを、現場では単にボルトということが多い。高力ボルトとも言う。
広告
TAKUMI Amazonへ