建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


フローリング(ふろーりんぐ)
 板敷きの床のこと。フロアーということもある。

 本来は床の意味だろうが、今日では板床、しかも幅10センチ内外の乱尺板縁甲板を敷きつめた床をいう。室内側に木表をつかい、本実によって繋いでいく。

 針葉樹系のなどを張った場合は、縁甲板張りというのに対して、広葉樹系の外来材種を張った場合を、とくにフローリングということが多い。

 上記のような無垢(むく)の板を張る場合には、床暖房に注意する必要がある。床暖房対応の製品を使わないと、狂ったり暴れたりする。

 1尺×6尺(303×1818)の化粧合板を張っても、フローリングという。しかし、30センチ程度の幅広の無垢板を張った場合にはフローリングとは言わず、板張りということが多い。

 フローリング張りではラワン(ベニヤ)もしくはコンパネを、下張りすることが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ