建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ピロティ(ぴろてぃ)
 ピロティ(フランス語: Pilotis)とは、建築用語では2階以上の建物において地上部分が柱(構造体)を残して外部空間とした建築形式、またはその構造体を指す。

 まれにその地上部分の構造体のみの空間自体を指すこともある。フランス語で「杭」の意味。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 ふつう1階を外壁で囲わずにだけで、外部に開かれた空間を、ピロティ という。

 吹抜けになっているので解放性があり、近代建築ではきそって取り入れられた。しかし、ピロティには耐震壁がないので、水平剛性つまり水平の構造耐力が不足しやすい。そのため、地震に弱く、最近はあまり好まれない。
広告
TAKUMI Amazonへ