建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


平葺き(ひらぶき)
@ 亜鉛鉄板銅(板)などを、鉤(はぜ)でつないで葺いた仕上げ。

 かつては300×450くらいの大きな板を貼ったので、強風でのめくれに弱かった。そのため、瓦棒葺き一文字葺き縦ハゼ葺きなどが取って代わり、平葺きは最近はあまり使われない。

 ただし、銅板葺きでは、100×300くらいの小さな板を貼るので、強風にも大丈夫だが、手間がかかって高価になる。
 なお、平葺きにしたときは、熱による伸縮の逃げをみておかないと、後日になって歪みがでやすい。 



A 屋根の場合、本(瓦)葺きに対して桟瓦葺きを平葺きという。また、一文字葺きなどを平葺きともいう。
広告
 
@
TAKUMI Amazonへ