建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


年輪(ねんりん)
 丸太を繊維に直角に切ったときに表れる木の目のこと。

 年輪は、夏と冬での木材の生育の早さの違いによって生じる。春材秋材の違いによっても年輪が形成される。

 年輪が見える部分を木口と呼ぶが、木口にはヒビが入りやすい。中央の色の濃い部分を芯(心)材といい、外周部の色の薄い部分を辺材という。
広告
TAKUMI Amazonへ