建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


布基礎(ぬのきそ)
 コンクリート製の連続基礎のこと。

 布基礎は木造住宅の基礎でよく使われた。下だけではなく、土台のある部分の下に、基礎が連続している。鉄筋を入れた鉄筋コンクリートとすることが多い。

 ベース コンクリートが建物の荷重地盤に伝えるので、地盤の地耐力に応じて、幅を30〜60 センチで調整する。ベースコンクリートと立ち上がりは打継ぎとなっているので、両者は鉄筋によって繋がっているだけである。

 土台のない部分には基礎がないので、防湿のためのシンダー・コンクリートを打ってない場合には、土がそのまま見えている。

 布基礎は柱下だけの玉石基礎などに対して、より頑丈な基礎として生まれたと思われるが、現在ではより頑丈なベタ基礎を使うことが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ