建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


徳利ジャッキ(とっくりじゃっき)
 重い物を吊るのを坊主とか、クレーンもしくはガイデリックというのに対して、下からささえて持ち上げる物をジャッキという。

 ジャッキにはさまざまな種類があり、パンタグラフのように菱形に伸びる物はパンタジャッキとか三角ジャッキとよぶ。

 下の写真のように徳利型をして、笠歯車とスクリュウを組み合わせた部分を鋳物ケースにおさめてあり、中央が油圧でせり上がるものを徳利ジャッキと呼ぶことがある。英語ではボトルジャッキという。

 捻子を切った昇降部を箱に納めた物は箱ジャッキといったが、最近では見ることが少なくなった。
広告
075-to-jaki
写真はマサダ製作所のサイトから
TAKUMI Amazonへ