建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


徒弟(制度)(とてい:せいど)
 親方から技術を教えられる者を弟子といい、弟子となって年季(奉公)によって、技術を身につける制度を徒弟制度という。

 かつては職人の技術は、年限を決めて修業する年季奉公によって教えられていた。戦前では、5年が徒弟としての年限で、そのあと1年の礼奉公をへて1人前の職人となった。

 ほぼ無給に近く、食と住むところを提供され、技術の習得に励んだ。親方の家に住み込みの弟子が多かったが、通いの弟子もいた。 

 現代では徒弟制度は消滅した。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ