建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ドーム(どーむ)
 お椀を伏せたような半球形の屋根、もしくは天井のこと。

 アーチは曲線を連続させたように半円筒形であるのに対して、ドームはアーチを回転させたようなかたちで、丸屋根となる。煉瓦や加工した石を使った組積造などによく見られ、木構造ではほとんど見ることはない。

 ドームは曲面的な力の流れで、上方から全周の下側に向かって基礎へと流れる。アーチと違って、頂点を天窓のように空けることができる。施工中にはドームを下から支える仮設の支保工が必要である。
広告
doom
図はウィキペディアから
TAKUMI Amazonへ