建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


蜻蛉(とんぼ)
@ 土間を平らにする道具で、コンクリート打設後にもつかう。木製だったが、最近は下の写真のようにアルミ製が多い。

A 根伐りの深さを測る棒。逆字型をしたもので、の横棒のほうを根切り底においてつかう。=馬鹿棒 

B 左官塗りの下地材木(小)舞に貼り付けて、土が下地材に絡むようにし、割れが入らないようにするための部材。

参考=布連

C 鬼瓦がズレないように、棟木のほうへ引っ張っておく銅線のこと。

D 野地板に固定するために用いる銅線。通常の桟瓦は、桟に引っ掛けるだけなので蜻蛉は使わない。熨斗瓦に使われるだけだから、住宅建築ではあまり使われない。
広告
@ tonbo
TAKUMI Amazonへ