建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


留め(型)(とめ:がた)
 2材が45度に取り合うこと、もしくはその部分。

 45度に取り合う納まりを留め仕事ともいう。45度に印す定規を、留め型という。
 などを留めにすると隅角の内側が透くので、かつては難しい仕事された。そのため、見付きの表面だけ留めにして、内側はホゾにするなど、さまざまな工夫がなされた。
 最近では、電動の押し切り鋸が普及したので、ぶつ切りの留めが多くなってしまい、隅角の内側がたちまち透くようになった。
 45度以外の角度での取り合いを、振れ留めという。
広告
留め
留め型
TAKUMI Amazonへ