建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


飛ばす(とばす)
 と柱の間隔を、通常より離して立てること。

 たとえば、全体が1.8メートル(1間)間隔の場合に、特別の場所だけ3.6メートルとするような時に、柱を飛ばすという。この場合には、他より大きなを使うことになるので、桁を飛ばすともいう。また、柱間のスパンを飛ばすともいう。
 
 下の図で、AB間が飛んでいる。そのため、桁のが大きくなっている。
広告
TAKUMI Amazonへ