建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


地回り(じまわり)
@ 水平に回る軒桁と妻のこと。
 梁間方向には何本かの小屋梁がかかるが、妻(側)の梁を軒桁と一体としてとらえて、地回りとよぶ。

 1階と2階の間にある桁に相当するものを胴差というのに対して、最上階もしくは平屋の外壁の心になる柱の上を、建物全体を一周するのことを総称して、地回りと言う。

 
A 地元の暴力団のこと。
 かつて、赤い袢纏を着たが町内を仕切っていたように、暴力団も地元とのつながりを持っている。そのために、工事現場などに来たことがあった。

 地回りは自分が暴力団であることは言わないで、軍手やお飾りなど売りつけようとした。現場代理人がこれらを受け取ると、売買が成立したことになりかねないので、名刺以外は受け取らないこと。

 最近は地回りが工事現場に来ることも少なくなった。
広告
TAKUMI Amazonへ