建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


真壁(しんかべ)
 の厚さのなかに、壁を納め仕上げで、真壁では柱の形が見える。

 真壁は壁の内部に筋違(すじかい)を仕込むことができず、また外部を真壁にしたときは、壁雨仕舞いが難しい。
 真壁を耐力壁とするのは難しいので、最近の建物は、ほぼすべてが大壁仕上げであり、真壁作りはきわめて少ない。
 いままで、洋間は大壁、和室は真壁が原則であったが、大壁の和室も見かけるようになった。また、大壁にしたうえに、柱型(付け柱)をはりつけて、真壁に見せた和室仕上げにすることもある。
 下の図の下図は片側のみ真壁、反対側は大壁である。
広告
TAKUMI Amazonへ