建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


白太(しらた)
 樹木の表皮部分から、内側の赤みがかった所までの白い部分のことを白太という。

 に特徴的にあらわれる白い部分で、木材の生長が早く、伐採直前まで勢いよく成長していた部分。若い部分なので伐採後には、収縮が激しく木表のほうへと反りやすい。
 用材としては狂いが多く腐りやすいが、良く乾燥した白太だけを集めて建具を作ったりもした。
 樹芯に近いほうは、赤っぽいので赤身といい、白太と赤身の混じった部分は源平という。
広告
TAKUMI Amazonへ