建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


 白河石(しらかわいし)
 福島県南部白河地方でとれる灰白色の石。同じ質の石でも、栃木県那須町産は芦野石と呼ぶ。

 白河石・芦野石は、ほとんどが白河火砕流中の芦野火砕流にあたり、灰白色〜灰紫色の輝石デイサイト質溶結凝灰岩で、レンズ状につぶれた溶結構造がよくみられる。色目として、白河石は紫灰色で赤味をおび、流理構造が顕著のものが多く、芦野石は灰白色のものが多い。

 白河石や芦野石は、湯河原の小松石と似ているが、軟らかいので本磨きはできず、色調が灰白〜紫灰〜灰褐色であることが異なる。石材としては、切石・板石にして石・土台石等に利用さる。

 運べるサイズが定尺になり、四十(4寸×10寸×3尺)とか五十(5寸×10寸×3尺)とかが流通しているが、サイズの特注にも応えてくれる。
広告
TAKUMI Amazonへ