建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


錠前(じょうまえ)
 扉など建具に仕込まれる鎖錠装置。鍵の相手。

 鍵とまちがえやすいが、鍵は錠前に差し込むほうであり、錠前は扉など建具に取りつけられるほうである。

 建築で錠前と言ったときには、本締り錠シリンダー錠といった扉に掘り込み、もしくは面付きのものを言うことが多い。最近では電気式やカード式の錠前も普及し始めた。

 下の写真のような錠前が単独となっているタイプは、かつて倉庫などで使われた。

 観音開き門扉を開かないように架け渡す横棒は、(かんぬき)と呼ぶが、錠前の一種である。閂を支える金物は箱座という。
海老錠とその鍵
美和ロック株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ