建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


集成材(しゅうせいざい)
 薄い挽きたて板を、層状に接着して作られた木材のこと。

 集成材は狂いが少ないことから、現在の木造住宅では、ほとんどのに集成材がつかわれている。部材の性質が均質化されているので、構造設計にのせやすく金物工法との馴染みも良い。
 貼り合わせることによって、断面寸法は自由に作ることができるので、大断面の集成材まで用いられている。エンジニアリング・ウッドの代表例である。

 接着剤の寿命に疑問がある。
広告
日本集成材工業協同組合から
TAKUMI Amazonへ