建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


下地窓(したじまど)
 壁の下地が木(小)舞だったころ、壁の土を一部塗り残して、下地を見せた飾り窓とした。下地が見えることから下地窓という。

 下地になっている芦や竹がみえて、趣があると数寄者に愛でられた。塗り残し窓とも呼ばれた。下の図のように、壁際を蛤刃にするのを定法とした。

 現代の数寄屋(造り)の住宅では、アルミパイプなどを使って、その意匠を借用することがある。
広告
理工学社「建築の造作図集」から
TAKUMI Amazonへ