建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


三七溝(さんしちのみぞ)
 鴨居敷居に突く溝巾と巾のことで、溝巾が7分(21ミリ)で島が3分(9ミリ)の寸法をいう。

 三七溝はに使われることが多い。障子などは四七溝であるが、まれに五七溝も使うことがある。
 下の図のように島の中心を、敷居などの中心にする場合もあるが、建具の中間を敷居の中心にしたほうが良いことが多い。
 敷居の溝は浅いのを上仕事とし、若干ながら甲丸とすると襖や障子が軽く引くことが出来る。最近では敷居滑りを入れるので、底の形は関係なくなった。
広告
TAKUMI Amazonへ