建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


西行(さいぎょう)
 大工など職人たちの年季奉公が終わって、1人前の職人となった後、高度な仕事をする親方や現場をもとめて、なお腕を磨くために修業を続けること。

 旅をするとも言ったが、年季奉公の習慣が廃れると同時に、西行もなくなっていった。

 通常、5年を年季奉公の期間とし、このあいだは給料はでずに、住む場所と食事のみ支給されて技術の習得にはげんだ。年季が明けると、1年間の礼奉公をへて、1人前の職人となり、正規の日当が支払われるようになった。
広告
バリへの旅、バリの情報は
Bali-Cafe[バリカフェ]
TAKUMI Amazonへ