建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


腰掛け(こしかけ)

@ コンクリートを打設するときに、一番下に配筋される下筋と底板の型枠や土間スラブ、ならびに他の鉄筋との距離を適切に保つためのプラスチック製の鉄筋コンクリートスペーサーのこと。くぼみの部分に鉄筋が乗る。

A 継手などを作るとき、男木女木をたがいに半分づつ切り欠いて、男木を女木のうえに乗せた状態。
 鎌継ぎなども、腰掛けを作ることによって、継手が安定し力が上手く伝わるようになる。腰掛けをもった鎌継ぎは、腰掛け鎌継ぎという。

広告
@スペーサー
A継手
TAKUMI Amazonへ