建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


キャンティレバー(きゃんてぃればー)
 
 剛接合において、部材の片側は柱や壁 に固定されているが、反対側は空中に浮いている片持ちのこと。キャンティと言われることが多い。

 鉄筋コンクリート造の梁に おいて、上 端筋引張りに耐えてキャンティレバーは構造耐力を保持している。そのため、上端筋が下がってしまうと、根本の部分から折れやすくなる。
 ピン接合となる木造住宅では、キャンティレバーはほとんどない。
 掘っ建て柱は、大地に固定され、空中にとびだしたキャンティレバーである。
広告
TAKUMI Amazonへ