建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


落とし掛け(おとしがけ)
 床柱から床の間の上部に、天井と平行に納められた材。
 
 落とし掛けの高さは、長押上から1〜2本分ほど上げて納めるといわれるが、この木割は広間のものである。床の間の天井が見えないように、部屋の広さや用途を配慮して決めるべきである。
 落とし掛けの材料は、桐などの軽い銘木が好まれる。

 床の間の床に、落とし掛けと平行に配されるのは床
広告
柱と同材の落とし掛けをつかった琵琶床
TAKUMI Amazonへ