建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


請負(うけおい)
 当事者の一方が仕事を完成することを約し、注文者が仕事の完成に対して報酬を支払うことを約してする契約。
 仕事をするほうを請負者といい、報酬請求権は仕事が完成した後にはじめて発生する。完成途中の所有権が、どちらに帰すかには諸説がある。

・瑕疵修補請求権(民法634条1項)
 仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でなかったり、修補に過分の費用を要するときは、この限りでない)。

・損害賠償請求権(民法634条2項)
 上述の瑕疵修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることもできる。

参考=見積り(合わせ)特命
広告
TAKUMI Amazonへ