建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


一級建築士(いっきゅうけんちくし)
 建築の設計監理にかんする最高にして万能の資格だったが、耐震偽装事件を切っかけにして、構造設計一級建築士と設備設計一級建築士が新設された。そのため、最高でもなく万能でもなくなってしまた。
 
 ある規模以上の建物は、一級建築士の資格に加えて、構造の設計監理に関しては構造設計一級建築士の資格が、設備の設計監理に関しては設備設計一級建築士の資格が必要になった。いずれも一級建築士取得後、あらためて試験を受けなければ資格が取れない。

 一級建築士を受験するには、建築関係の大学を卒業後、2年の実務経験が必要である。一級建築士の資格については、俗に足の裏のご飯粒と言われている。一級建築士の資格を取っても食えないし、取らないと(設計業界で生きて行くには)気持ちが悪い、という意味である。
広告
TAKUMI Amazonへ